ハードウェアとの出会い

これから作業するハードウェアに詳しくなりましょう。

STM32F3DISCOVERY ("F3")

私たちは、本書内でこのボードを"F3"と呼びます。

このボードには何が搭載されているか見てみましょう。

  • 円形に配置された8個のユーザLED
  • 第2のマイクロコントローラ: STM32F103CBT。このマイクロコントローラは、実際には、ST-LINKというオンボードプログラマおよびデバッガの一部であり、"USB ST-LINK"という名前のUSBポートに接続されています。
  • "USB USER"というラベルが付いている第2のUSBポート。このUSBポートは、メインマイクロコントローラ (STM32F303VCT6)に接続されており、アプリケーションで利用できます。